emacsでmarkdownを使ってみた

| コメント(0) | トラックバック(0)

emacsでmarkdown表記を利用すると下記点が便利になったので公開

便利な点

  • カラー表示してくれる
  • 見出し移動が楽 C-M-n C-M-p
  • 見出しのみ表示→展開が可能

markdown-mode インストール

$ cd ~./.emacs.d/
$ wget http://jblevins.org/projects/markdown-mode/markdown-mode.el

・.emacs

(require 'markdown-mode)
(setq auto-mode-alist
      (append
       '(
         ("\\.md$"       . markdown-mode)
         ("\\.markdown$" . markdown-mode)
         ("\\.text$" . markdown-mode)
         )
       auto-mode-alist))

; header level 2 折りたたみ拡張 C-i で展開
(add-hook 'markdown-mode-hook
  (lambda()
    (define-key markdown-mode-map (kbd "C-i") 'markdown-cycle)
    (hide-sublevels 2)))

使い方

  • 移動操作
    C-M-n 次の見出し level関係なし
    C-M-p 前の見出し level関係なし
    C-M-f 次の見出し levelが同じ見出し対象
    C-M-b 前の見出し levelが同じ見出し対象
    C-M-u 見出しのTOP levelに移動
  • バインドヘルプ
    C-c C-h
  • 見出し展開、非展開
    C-i

MarkDown表記は下記を参考に

参考ページ

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mukaer.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/50

コメントする

PR

PR





検索

Loading

メニュー

twitter