2012年7月アーカイブ

最近、CentOS 6.3 がリリースされたので、新たにセットアップしています。

サーバーセットアップ中は頻繁に再起動をしますので、 起動後、ssh接続でパスワードを入力することが手間でした。

そこで、今回はssh接続をパスワードなしにする設定方法を簡単に紹介。

linuxの場合とwindows ptttyの場合の手順になります。

linux同士では、これの設定をしておけば、scprsyncといったコマンドもパスワードなしにできます。 これにより、ネットワークを介したバックアップの仕組みを構築することも可能です。

過去記事 さくらのVPS+CentOSで設定しておきたい自動バックアップ

tmux send-keysを利用すれば、 キーボード操作をエミュレートしてくれるのを知ったのでメモがてら紹介です。

tmux上で動かしている、emacsやvi,mysql,kvm qemu moniter などなど対話型の物が cronやら外部スクリプトで操作ができるようになります。

これで対話型しか操作環境がないアプリなど、自動操作することが可能です。

最近Minecraftにはまっています。 ところが時々「out of memory」とエラーがでてゲームが落ちます。 「メモリが足りないよ」とのこと。

OS windows 7 64bit メモリも8Gぐらい積んでいるのに・・・

と言うわけで対策をしました。

PR

PR





検索

Loading

メニュー

twitter