Rubyで動くmarkdownパーサー|Redcarpet

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rubyのmarkdownパーサー「Redcarpet」の紹介です。

GitHub内部で使われているので実績あるそうです。 とりあえず手っ取り早く動かしてみました。

本家

インストール

cmd
gem install redcarpet

サンプル

ruby
# -*- coding: utf-8 -*-
require 'redcarpet'

markdown = Redcarpet::Markdown.new(Redcarpet::Render::HTML)

source= '

# 見出し1
## 見出し2 

* リスト1
* リスト2

このサイトは[mukaer.com](http://mukaer.com)です。

'

puts markdown.render(source)
result
<h1>見出し1</h1>

<h2>見出し2</h2>

<ul>
<li>リスト1
** リスト2</li>
</ul>

<p>このサイトは<a href="http://mukaer.com">mukaer.com</a>です。</p>

おわり

markdownの拡張表記としてtableやcodeなどいろいろ対応して、またPHP-Markdown styleなども取り入れている様子でした。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mukaer.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/105

コメントする

PR

PR





検索

Loading

メニュー

twitter