自宅で安価にヨーグルト作り。毎日食べてインフルエンザ予防もできるかも!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

top

乳酸菌が体にいい!のヨーグルトですが効能がいろいろあったりします。

  • 栄養満点! カルシウム、タンパク質、ビタミンなど
  • お腹の中を改善して、便秘解消
  • お腹の善玉菌を増やして、発ガン予防
  • O157感染予防
  • インフルエンザ予防
  • アレルギー対策

それが簡単に安く作れるとのことで試してみました。 ヨーグルトも自宅で自作ができる時代の到来ですw

用意するもの

1

  • ヨーグルトメーカー(ヨーグルティア スタートセット)5~6千円ぐらい
  • 牛乳(明治おいしい低脂肪乳) 200円ぐらい
  • 森永ヨーグルト ビヒダス脂肪ゼロ 130円ぐらい

作り方

1.容器に水を入れます。 1

2.電子レンジで加熱殺菌します。1分30秒ほど 1

3.ヨーグルト(100g)と牛乳(100ml)を少量まぜます。 1 1

4.残り全部の牛乳投下 1

5.ヨーグルトメーカーに入れて放置 (40度 8時間) 1

7.冷蔵庫で冷やして出来上がり。

完成

1 1 スプーンが刺さります!!

元のヨーグルトと食べた比べた所ちょっと柔らかでした。 低脂肪牛乳だとそうなるみたいです。

そのほか

  • コスト30円ぐらい。1食(100g)
  • プライベートブランドの低脂肪牛乳はスキムミルク入れた方が良い。
  • 菌の長持ち方法1。元ヨーグルトは取り分け後、表面を平にすると良い。
  • 菌の長持ち方法2。長期間保存は小分けして冷凍庫

栄養成分

1 1

おわり

次回作る場合ヨーグルト菌の長持ち方法としては小分けしてすぐ冷凍保存しましょう。元ヨーグルトは450gほどありましたので、最初1回100g使ったら、電子レンジで加熱滅菌した容器に3回分を小分けしてすぐに冷凍保存。そうしないと菌が弱まってしまいます。通常の冷蔵保存1週間ぐらい経過したものを種菌として使ったところヨーグルトがあまり固まりませんでした。菌が弱くなったせいか発酵が進まなかったせいかもしれません。

市販のヨーグルトをそのまま食べても良いのですが、ちょっとの手間をかければ味そのままで安価に自作ができます。食後にデザートが1品追加できるのでおすすすめです!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mukaer.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/111

コメントする

PR

PR





検索

Loading

メニュー

twitter